記事一覧

ショーック その3 かな?

 朝,さわやかな方から電話がかかってきた。声はさわやかだったが内容はショックだった。

「東祖谷のヤツマタがダメになりました。」

つい先日訪れたのに・・・。

その瞬間に考えたこと。
 その1 畑が崩れた。(となりで工事しているから)
 その2 シカが来て全部食べてしまった。

しかし,答えは

「近くの人が,草刈機できれいに刈ってしまったみたい。」

これは,思いつかなかった。確かに,雑草もかなり生えていたから間違えられたのか? とにかく残念。
 こんな事なら,もっともらっておくのだった。
などと不謹慎なことを考えてしまった。
 とにかく,育ち具合を比べることが今回のテーマだっただけに本当に残念。

残念・・・・・。次の手を考えよう。  

ショーック!!! その2 かな?

 穂が出てきた。これ見たことあるような?? 雑草にこんな穂がでてきていたような?? やっぱりまちがって育ててるのでは・・・。
 もしそうならばこんな恥ずかしいことはない。
これは本場に行って確かめてみなければ (-_-)
 というわけで,東祖谷の畑におじゃました。
ファイル 314-1.jpg
 密集している。さっそく一番気になっている根もとを観察。
ファイル 314-2.jpg
 う~ん,見覚えのある茎だ。自分の畑の茎はとてもがっしりしている。おまけに,分かれて何本もが根もとでくっついている。平たく太い。成長の違いは気温の違いが原因なのだろうか。
それとも・・・考えたくないが,全く違う種類なのだろうか。
 ということで,数本分けていただいて,自分の畑に植えてみた。
ファイル 314-3.jpg → ファイル 314-4.jpg

これがそうであるが,植えてまだ間がない頃に,同じような形をしていたような気もするが・・・。
ファイル 314-5.jpg

それと,種の色が気になる。昨年とれたのは茶色だったが,今年蒔いた種は白っぽかった。

内視鏡の話

 内視鏡はどうやって操作するのだろう。先が上下左右と折れ曲がり,時には振り向いたりもする。押し込んだり引いたりするだけではなくて,曲がり道も大丈夫だ。

 すばらしい機能を持っているが・・・受ける方は苦痛である。

 と,思っていたからか,今日の内視鏡(胃カメラ)はあまり苦痛ではなかった。操作している医師が声をかけてくれたことが大きいような気がする。
「今から,胃が下へ引っ張られるような感じになりますよ・・」
「はい,もう大丈夫です。終わりました。」
「はい,今から十二指腸を見ます」
こんな感じで,話しかけてくれる。おかげで,自分でももう少しがんばれば終わるという意識を持ち,苦痛を意識しないことができた。
 胃でも大腸でも内視鏡がおなかの中でごそごそ動くとき,今どうなっているのか,次どうなるのか,いつまで続くのか分からないのが恐怖と苦痛を倍加させていることを改めて感じた。

次にどうなるのか・・見通しが立てられることが安心感につながる。

大人も,子どもも同じじゃないかな?

このごろ気になる。

 今日は,久しぶりに昼から休みができたので,ヤツマタの世話をすることができた。
 水を十分に与えたのと日差しが強い日が多かったからか緑が一層濃くなり,茎も太ってきたようだ。それにつれて,ヤツマタの陰に隠れるように雑草が生えてきている。
ファイル 312-1.jpg ファイル 312-3.jpg

 たったこれだけの畑でも,雑草を取ると汗びっしょりになる。何となくすっきりした感じになった?
ファイル 312-2.jpg

 本筋から離れた所に(矢印)一本生えていた。
ファイル 312-4.jpg

 その近くの,雑草の中にまた一本生えていた。なんと近くの雑草よりでかい。
ファイル 312-5.jpg

 生命力の強さを感じる。

ここまでは,これがヤツマタであれば(なんとも見るたびにひょっとしたら・・・という疑問が頭をもたげてくる)とくに,異常なし。気になるのは,この暑さ。なぜ暖かいところでは育たないのかということについて答えが出ていない。実がつきにくいということなのか,虫に食べられやすいと言うことなのか???

 

水をどのくらいやれば・・・

 昼はかんかん照り,夕方に水たっぷり。植物にとって一番成長できるときではないだろうか。
 ということで,このごろ朝晩に水をしっかりやっている。
 そのせいか少しどっしりとしてきたみたいだ。黄色が目立った葉も青々としてきた。
ファイル 311-1.jpg ファイル 311-2.jpg

 昼間にあまりにも乾きすぎて土がひび割れてきたのと,葉っぱを食べる虫がいるような気配が何とも不気味。
ファイル 311-3.jpg

 そういえば,東祖谷ではヤツマタが甘いそうで,シカの被害に遭うという話を昨年聞いた。ここのヤツマタも虫にとっては美味しいのか。とりあえず,虫に対する何かをしなければ。

よい天気が続いたが・・・

 いい天気が続いた。日光を十分に浴びてヤツマタはどうなっただろう。水やりもかねて見に行ってみた。
ファイル 310-1.jpg
 草もあまり生えていない。しかし,土がすっかり乾いている。大きくなったのかなぁ?
ファイル 310-2.jpg
 隙間が大きいので迫力はないが,茎は太くなったみたい。
ファイル 310-3.jpg
 やっぱり近くで見ると立派に育っている。後は,虫に負けないぐらい大きくなってくれたら。
 あと,1ヶ月ぐらい・・成長が楽しみ。昨年は,大きくなる途中を見ることができなかったので,今年はしっかり観察しよう。

よみがえる! あの思い出

 職場の花を整理していた同僚が何かに刺された。赤く腫れ上がって,相当痛そう。これは,この木に何かいる! そう感じた自分はじっと木を探る。
 いた。
ファイル 309-1.jpg
 これは,イ・ラ・ガ! 何年ぶりだろう出会ったのは。
ファイル 309-2.jpg
 昔の家の前に大きな柿の木があって,何気なく葉っぱに触った瞬間にやけどをしたような痛みが指に走ったのを覚えている。小学生か,中学生の時だったと思う。名前だけは覚えていた。しかし,よく見つけたものだ・・・。
 痛そうにしている同僚を見て,その痛みに共感できるのは僕だけ?
周りに聞いてみたけど,イラガに刺された人はあまりいないみたい。

やっぱり心配!

 普通なら,土日に記録するのだが・・待てなかった。
 仕事から帰って見に行った。
ファイル 308-1.jpg
 ウーン,ウーン・・なんともいえない。元気がないような・・・。
葉がだらしなく垂れ下がっている。
ファイル 308-2.jpg
雨は十分に降ったので水は心配ないと思うが,日光がほとんど当たらなかったからかもしれない。株を分けて分けてしたので,とても貧祖に見える。さぁどうだろう。
 梅雨もあけて,明るい日差しが戻ってからが勝負だ・
ファイル 308-3.jpg ファイル 308-4.jpg

アルコールテスター

 以前購入したアルコールチェッカーが変な値を出しまくる。思い切って買い換えた。ちょうどタニタの製品が新製品に変わっていて,値段もそう高くなかったのでこれに決めた。
ファイル 307-1.jpg

 息を吹きかけるとこにカバーがついていて,なかなかしっかりしたつくりである。
 ところで・・・。
説明書を見ていて気がついたのだが,センサーは500回か一年で寿命となるらしい。もともと,簡易な物ではあると思うがセンサーの寿命があまりにも短いようで驚いた。おまけに,保存は添付のビニール袋に入れて・・・とある。デリケートなのだ。
 前の,チェッカーも寿命だったのかなぁ? でも,そんなに使ったかな?????

比べてみよう (^_^)v

 川の増水の時と,そうでないとき。これは,伊予川。
ファイル 306-1.jpg ファイル 306-2.jpg
 比較的狭い川なので変化も大きい。それにしても,かなりの増水量だ。谷からの水も多いからか。もちろん上流のダムの放流の影響が最も大きいが。

 車のバックランプが切れたので交換。左が切れたランプ,右が新しいランプ。
ファイル 306-3.jpg ファイル 306-4.jpg
 普通の電球ではフィラメント切れてぶらぶらしているが,これは電球の中に黒いゴミのような物が散乱している。ガラス面も黒くなっている。フィラメントを支えているところが黒く焦げているようだ。フィラメントもどこか切れているのか?
 ガラスを割って調べたら,もっと詳しく分かるのだが・・・。

 そこまではしない。切れた電球は燃えないゴミとして。

ページ移動

リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー