記事一覧

本年度は終了

 やっと休みになったのでヤツマタの最終収穫に行く。前回から日が経っていたので,ごらんの通りすっかり実がなくなっていたり・・・
ファイル 340-1.jpg
 
 こんなに,実がついていたり・・・
ファイル 340-2.jpg
 とりあえず,収穫できる穂は収穫した。まだ新しい穂が出つつあるものもあったのには驚いた。今年の気候のせいだろうか?

これで最後とする。残った株はすべて抜いて畑を元通りにする。
ファイル 340-4.jpg

 これまでに干していた穂からさっそく実の採集。方法は子どもたちに教えてもらったザルを使う。
ファイル 340-3.jpg

本当に,少しの穂からこれだけ採集できた。ひょっとしてこれが今年蒔いた種ぐらい?かな?
ファイル 340-5.jpg

しばらく地道な作業がつづきそう・・・。

ということで,一応きりがついたので,かかしの日記お休みということで・・。

新しい,ブログソフトに移行することします。

 もともと「さくら日記」ということで,児童公園のさくらの開花情報を伝える為に開設したのだけれど,それだけではもったいないのでいろいろ書いてきました。
 気軽にやると(責任がないと),結構続くこともわかったので何気に続けることにします。ただ,いろいろな事情もありしばらく休みます。
 
新しいサイトができたら,またアップします。ということでしばらく更新しませんが・・・。

メール: magnet@science-k.net


ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー

あと少しなんだが・・・。

ファイル 336-4.jpg

 ヤツマタももう収穫が終わらなければならないのに・・・。まだぐずぐずしている。とりあえず印のついたものだけ記録に残す。
ファイル 336-1.jpg ファイル 336-2.jpg
もう,いつでも収穫できるみたい。
ファイル 336-2.jpg ファイル 336-3.jpg
それにしても,虫がたくさんついている。茶色い実が少なくなるのは虫のせいと言われても納得できる

しかし,この土日は雨になりそう。いい加減畑も汚くなってきた。すっきりしたいものだ。
ファイル 336-5.jpg

収穫 第四回

 今日は天気もいいことが分かっていたので,ヤツマタを全部収穫するつもりで畑に行ったのだが,目印をつけて,変化を見ている穂がまだ緑で実がぎっしりついていたので全部刈り取らないことにした。
ファイル 335-1.jpg ファイル 335-2.jpg ファイル 335-3.jpg

 茶色くなった穂は,実がついているものも,ついていないものもすべて刈り取った。少しすっきりした。
 ここまでおくと,実の色がこんなに色づいているものもある。
ファイル 335-4.jpg

 東祖谷からもらってきたヤツマタが大きくなって倒れていた。植え替えるときに株を一本一本ばらさないと倒れやすくなると思っていたのだが,そうとも限らないらしい。・・・東祖谷のヤツマタと比べてみたい・・・急激に大きくなりすぎたのか?
(茎が太くならないうちに)
実の入り具合も今ひとつである。

 相変わらず,同じ所に虫やアリがいる。すみかにしているのか。アリは,穂についた虫によってきているみたいである。
ファイル 335-5.jpg

収穫のついでに

 気になる虫たち。
テントウムシみたいだ。
ファイル 329-1.jpg

これは,アリ。開けてびっくり・・・!
ファイル 329-2.jpg

そのほか,大きいのも・・・。
ファイル 329-3.jpg ファイル 329-4.jpg

これらの虫が,茶色くなる前に実を食べてしまっているのではないか・・・? とにかく,茶色くなると実がなくなっているのか?
実がついていないのが茶色くなるのが早いのか調べる必要あり。

とりあえず,第三回収穫はこれだけ。
ファイル 329-5.jpg

収穫 第三回

 天気がいいので,夕方からヤツマタの収穫に行った。水をやりにいけなかったのでカラカラだったが幸いにして枯れては居ない。
ファイル 328-1.jpg
 前に,茶色くなりつつあった穂がすっかり色が変わっていた。実はついていない。
ファイル 328-2.jpg

 東祖谷から移植したものも大きくなって穂ができた。ここは暖かいが東祖谷はもう寒いだろうな。結構立派になった。植え替えるときにきちんと一本一本株をわけていたのか,すらりとしている。穂もごらんの通り。ただ,実がついていない。今からか?
ファイル 328-3.jpg ファイル 328-4.jpg

 完全に色が変わっているもので,実がついている物はない。このぐらいになったところで収穫した。どうなのだろう?
ファイル 328-5.jpg

心配なのは虫の影響。暖かい所では育たない理由?でも,駆除の方法があるだろうに。

収穫 第二回

 仕事が休みの時を利用して,ゆっくりと収穫する。今回も前回と同じぐらい収穫できた。
 別の所にはえた一本も実の重さに耐えかねたのかダウン。
ファイル 327-1.jpg
 こんなに大きな穂がついている。倒れた穂は早く収穫しないと腐ってしまうらしいが,あまりにも青いのでもう少しおくことにする。
ファイル 327-2.jpg
 昨年は,一週間に一回しか見に行けなかったのだが,茶色くなった穂に実がついていないものが多い。→実がついていないものは早く茶色くなるのか。
 だが,こういう穂があるのが気になる。
ファイル 327-3.jpg
 途中まで,実がついていてそこは緑色で,実がついていないところが茶色くなっている。だんだんと下に下がってきているような?
 実がしぼんでいくようなそんな感じに見える。

ファイル 327-4.jpg
やがてこうなってしまうのではないかと考えてしまう。実がおちているのだろうか? 東祖谷で昨年収穫した穂はこんな事なかった思うのだが・・・。

ところでこの写真xperiaで撮影。結構きれいにとれる。(^_^)v
xperia は本当におもしろい。また話題に入れよう。

それはそうと忙しくて更新できなかったが,一気にヤツマタ日記がすすんでしまった。

東祖谷のヤツマタ

 刈り取られたという東祖谷のヤツマタ畑へ。
もう,雑草に覆われていた。でも,そのなかに穂が一本,二本と見えている。ファイル 326-1.jpg ファイル 326-2.jpg
さすが,たくましい。来年の為の種の収穫は大丈夫ではないだろうか。

ファイル 326-3.jpg
 しっかり穂がでている。一ヶ月遅れてしまったわけだが,今年は暑いので成長も早い?

収穫 第1回

実があまりに大きくなるとまた倒れるそうなので半分ぐらい色づいているものは収穫した。
ファイル 325-1.jpg
朝一番,出勤前に収穫したのだが,これだけとれた。さすがシコクビエと呼ばれることだけはある。
 これは,一日乾かした後のもの。かなり,茶色くなっている。しかし,実が小さいような気がする。

さぁ そろそろ

 色づいてきた。(茶色くなってきたのだが)
ファイル 324-1.jpg
 電話で東祖谷で昨年まで指導してくれていた人に聞いてみた。実が重くなると,芯が弱いのは倒れるらしい。なるほど。倒れているのは実が重かったからか。
ファイル 324-2.jpg

 確かに,とてもたくさん実がついているのもある。これは重そうだ。
ファイル 324-3.jpg

気になるのはこの穂。
ファイル 324-4.jpg
実が,入らないまま茶色になっている。昨年は,この穂がとても多かったような気がするが。昨年の,穂の様子をもっと記録しておくべきだった。いまさら言っても仕方がないが・・・。

実がつき始めた。

 ほとんどの株に穂が出てきた。実がついた穂も増えたように思う。
ファイル 322-1.jpg
 実がどんどん大きくなっていく。楽しみだ。
ファイル 322-2.jpg ファイル 322-3.jpg

まさに「ヤツマタ」
ファイル 322-4.jpg

一つ心配なのがこいつ。実を食べてるんじゃなかろうか?
ファイル 322-5.jpg

水をやりに行くといつもいる。

ページ移動