記事一覧

社会人剣道大会参加

ファイル 44-1.jpgファイル 44-2.jpg

 社会人剣道大会の記録
4チームブロック。
第一試合 負け 不戦勝 引き分け 引き分け(自分) 勝ち
で第一試合突破。大将(Hさん)に感謝
第二試合 勝ち 負け 負け 勝ち(自分) 勝ち
で第二試合突破 またまた大将(Hさん)に感謝
第三試合 負け 負け 負け 負け(自分) 負け
で相手はとっても強かった。

 結局、今年は1勝1敗1引き分けで昨年は1敗2引き分けだったから進歩。特に、初めて勝つことができたのがとてもうれしい。剣道の試合で勝ったなんて、記憶では中学校の時以来である。チームで勝負するときに、自分が負けた時点でチームの負けが決まるところで回ってきたので、プレッシャーがかかったのがよかったのかもしれない。それにしても、大将(Hさん)は還暦まであと少しのお歳。第一、第二試合ともに素早く動き、必死に相手に食らいつくすばらしい闘志が見える戦いぶりだった。とても、歳を感じさせないものだった。本当に、自分の励みになる人がたくさんいる。今、剣道を続けられる理由はここにあるのだろう。
 自分のチームは2勝1敗でブロック2位だった。もう一つの三好支部のチームはブロック1位で決勝トーナメントまで進んだ。上々の成績で、気分もよかった。
 夜の、打ち上げも楽しくできた。

しかし、遠足から本当に疲れっぱなし。
そういえば遠足というと鍾乳洞。狭い洞窟の中で、子供を支えるために、思わず立ち上がった瞬間に石筍の先っぽが自分の腰に強烈な圧力を加えた。その痛み何とも表現しがたいものだったが、今日その痣のひどさにびっくり。

 

リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー